スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


1801 大成建設
カテゴリ: フェニックス株式投資情報
本日はこの銘柄!
1801 大成建設
この調整局面は復興関連株を物色するようにお伝えしております。
太平洋セメント(5233)も140円まで戻ってきました。
公募増資を発表したことにより、資金が住友大阪セメント(5232)にシフト!
先ほどある大手ファンドの方と話していたのですが
パレット関連やセメントはかなりの需要が発生している模様!
来月の決算発表からさらに上値追いとなりそうです☆

ここからは雑談・・・・・・・・・

財政再建の手順について本日はお話しします。

財政再建は、成長戦略(税収増を図る)に始まり、
歳出削減(ムダを徹底的に削る)をし、
最後に増税のパターンが有効といわれています。

ヨーロッパではいきなり増税ラッシュ!
ターゲットは富裕層。
付加価値税(VAT→日本の消費税に相当)の引き上げも相次いでいます。

イタリアではVATを20%→21%にし、富裕層税を課す方針です。
フランスは富裕層税に加え、アルコール、たばこ税を引き上げます。
ギリシャはVATを19%→21%→23%に、スペインはVATを16%→18%にします。
ポルトガルはVATを20%→21%→23%にするとともに、
富裕層税を導入し、所得税を引き上げます。
これでは“お金持ち”はたまりません。
一部の富裕層は宣伝効果を狙い増税OKといっておりますが・・・。

低所得者層もVATの引き上げには反発しております。
実際、イタリア、ギリシャなどでは抗議のストライキが起こっています。
増税は景気の下ブレ要因になり、結果として税収は増えません。

残念なことに日本でも東日本大震災の復興費用の捻出のために、
「増税やむなし」の声がメディアを中心に高まっています。

前回の衆議院選挙と同じパターンである。
民主党政権になれば大丈夫というようなマインドコントロール・・・。
そんなわけはない。官僚主導の政治である以上、政治は変わらない!
ここをしっかりと理解しないといけなかった・・・。

忘れてはいけません!!
1996~1997年に当時の橋本政権が消費税引き上げ(3%→5%)を強行しました。
そして、超緊縮予算の編成方針、さらには社会保険料の引き上げ!
計9兆円の国民負担を強いた結果、景気は失速し
1997~1998年の金融システム不安の引き金になったことを――。

巨大地震(阪神淡路大震災)の立ち直りの過程における政策ミス(逆噴射)。
民間企業が円高にも負けず、世界的な金融システム不安にも負けず、
必死に頑張っているのにも関らず“冷水”を政府が浴びせてはいけません!
同じ失敗をまた繰り返そうとしている・・・。

来年は復興需要が入り、景気は内需を中心に一時的に復活するでしょう!
ですが、今の政策では結局また社会保障の問題から将来不安となり
また日本は沈没することになるでしょう・・・。

来年の株高はしっかりと内需を狙い、2013年以降の利益まで求めましょう。
勝てる時にしっかりと勝つことが大事!!
少しでも皆様のお役にたてることが出来るよう
しっかりと先読みをし、アドバイスしていけるよう頑張ります!!

10月度の会員募集を始めております。
来月もよろしくお願いします!!


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

2011.09.21 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ブログ内検索
フェニックスファミリー株式情報

フェニックス株式情報


フェニックス・リアルタイムBLOG

投稿カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング

1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓


1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

無料メルマガ登録

メルマガだけの
情報・連絡があります。
緊急お知らせもあります。
ぜひ、ご登録を!

フェニックスカウンター
RSS 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。