スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


金相場
カテゴリ: フェニックス株式投資情報
今日のテーマは『金』。

金価格の上昇・下落には奇妙?なリズムがみられます。
すなわち、13年上昇→価格8倍、21年下落のパターンです。

今回は1999年8月の1トロイオンス=251ドル、
2001年2月の1トロイオンス=253ドルを安値に
急騰相場がスタートしています。

一方、高値は昨年8月22日の1トロイオンス=1891ドルです。
上昇率は7.5倍、上昇期間は13年となっています。

上昇期間はちょうど13年です。
上昇率は足りませんがテクニカル的には、2000ドルタッチがありそう!
タッチすればぴったり8倍です。

いずれにせよ、金相場(急騰劇)は最終局面といえそうです。
この13年間、金投資は大成功を収めましたが
ここからは慎重な対応が必要でしょう。

なお、金には商品的価値と通貨的価値の2面があります。
近年の上昇相場は通貨(ドル、ユーロ)不安の裏返しとの見方ができます。

そう考えると、金価格のピークアウトは結果的に
通貨不安の解消につながるでしょう。
もちろん、ユーロ不安の完全収束には財政政策の一元化、
人の移動の自由化などが不可欠であり
2~3年の歳月が必要と考えています。

いわゆる欧州合衆国の構築です。
要するに、ユーロの父と呼ばれるロバート・マンデル博士の
「最適通貨圏の理論」の実践です。

通貨不安が沈静化した場合、メガバンクのさらなる上昇が期待できます。
こうした見方からメガバンクに現在資金が入っているのでしょう!

今回の相場のキーポイントは、『為替』。
市場はすでに円安に向くことを織り込み出したのかも知れません。
ただ、現在の為替相場はご覧の通り全く円安に振っていないことから
また金融株は普通に下げて来るでしょう!

強い相場であるため何かしら材料を付け加え物色される。
株とはそういうものです。
底値圏で上下する要因はここにあります!!

本日、引け後に発表したソニー(6758)。
09年の安値を割り込んでいるため、明日は厳しい展開か?!
ソニーショックの再来?!

会員様には何度も上昇銘柄を物色する癖を付けるよう
いつも口酸っぱくアドバイスしております。

宮地エンジ(3431)・三協立山(3432)
共立印刷(7838)・MUTOU(7999)等、
まだまだ要注目ですよ☆


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

2012.02.03 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ブログ内検索
フェニックスファミリー株式情報

フェニックス株式情報


フェニックス・リアルタイムBLOG

投稿カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング

1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓


1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

無料メルマガ登録

メルマガだけの
情報・連絡があります。
緊急お知らせもあります。
ぜひ、ご登録を!

フェニックスカウンター
RSS 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。