スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


QE3はあるのか?!
カテゴリ: フェニックス株式投資情報
今週の日本市場はテクニカル的な要因(変化日等)に加え、
ギリシャ・NY市場の動向など海外情勢を見極める動きとなることから
先駆株を中心に利食い優先の展開になると見ている。
しかし、TOPIXが買いに転換してきているため
大崩れは考えられない・・・。

上昇トレンド(反騰態勢)は堅持されています。
NYダウは一気に、リーマン・ショック前の水準を奪回しただけに、
ここでの調整は当然であり、日柄・値幅調整を交えながらの方が
息の長い上昇トレンドとなるでしょう!

バーナンキFRB議長は先週末に、住宅市場の低迷が引き続き
アメリカの建設活動と雇用を抑制しており、
住宅セクターの回復支援のための新たな施策が必要であると
コメントしております。

現地ではアメリカの雇用、生産など景気指標の好調さを受け、
QE3はないと見る向きが増えているようです。

しかし、最近のバーナンキFRB議長のコメントや
およびFOMCの投票権メンバー(12人)のうち、
追加金融緩和に強硬に反対してきたダラス連銀のフィッシャー総裁、
フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁、
ミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁(筋金入りのタカ派)が外れ、
追加金融緩和を支持するハト派に代わったことを考慮すると、
予定通り3月初旬にQE3に踏み切ると見ている。

QE3は既報のように、住宅ローン担保証券の買い増しになりそう。
これだと、前述のコメントの主旨と一致します。
コメントは“前触れ”みたいなものです。

ギリシャについては3月20日に、145億ユーロの国債償還を控え
EU・IMFの支援の有無が焦点となっています。
ギリシャの連立3党は、支援サイドが求めている
『財政緊縮策』を受け入れると発表しました。

しかし、9日のユーロ圏17カ国の緊急財務相会合では
支援の決定が行われませんでした。
これは15日に改めて協議することになっています。
まあ、ここにきて、話をすべてぶち壊すような愚は避けるでしょう。
支援は実行されるはずです。

注目銘柄
1719 ハザマ
この強さ・・・素晴らしですね☆
この銘柄とどの銘柄が本命株でした???
その銘柄の買い場は会員様はご存知ですよね!?
押し目はしっかり狙っていきましょう!!


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
↑ ↑ ↑ あなたの応援が新規銘柄を暴露する原動力になります。 ( ^_^ )v

2012.02.13 / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ブログ内検索
フェニックスファミリー株式情報

フェニックス株式情報


フェニックス・リアルタイムBLOG

投稿カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング

1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓


1日1回クリック m( _ _ )m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

無料メルマガ登録

メルマガだけの
情報・連絡があります。
緊急お知らせもあります。
ぜひ、ご登録を!

フェニックスカウンター
RSS 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。